股擦れ 黒ずみ 薬

股擦れの黒ずみの薬ってあるの?

「とにかく股擦れで内股が痛い!」

 

「痩せるまでずっと治らないの?」

 

「放置したら摩擦で内股が黒ずみに・・・」

 

「内股が黒くて人に見せれない!?」

 

 

一度出来てしまうと、なかなか治らないのが股擦れによる内股の黒ずみです。それには原因があり、解消するにはその原因を改善することが必要になるからです。

 

その原因を改善出来る薬用クリームとして、使った方の満足度が高いモモンヌケアとは?股擦れや股擦れの黒ずみを速やかに解消する効果の秘密は?黒ずみで、人には見せられない内股になる前に、対策を考えてみましょう。

 

股擦れの黒ずみを解決するクリームはこれ!

 

 

股擦れによる内股の黒ずみの原因

股擦れの皮膚の摩擦により、刺激された肌が防御反応を起こすことで、メラニンを生成して、黒ずみとなってしまいます。

 

なぜ、この股擦れの黒ずみは、一度出来てしまうとなかなか治らないのでしょうか?

なぜなら、この股擦れの黒ずみは、肌の奥に定着してしまうからです。

 

だから、なかなか解消がしずらなくなってしまいます。また、股擦れも改善しなければ、内股の黒ずみの解消も難しいと言ってよいでしょう。もしそのまま放置すると、内股の黒ずみが酷く範囲も広くなり、とても他人には見せられない汚い太ももになってしまいます。

 

 

 

つまり、股擦れの黒ずみを解消するには?

  1. 股擦れを防いだ上で、
  2. 奥まで届く黒ずみのケアをする

の2つのことが必ず必要になります。

 

 

股擦れの黒ずみの薬

原因のところで記したように、

  • 股擦れを防ぐ
  • 黒ずみをケアする

2点をカバーする薬用クリーム「モモンヌケア」が、股擦れの黒ずみを解消するお薬としてオススメになります。

 

モモンヌケアの効果

股擦れを防ぐ

股擦れをする部分に塗ることにより、内股の皮膚を保護し、バリアして、摩擦を緩和します。これにより、股擦れを防ぐ優れた効果があります。

 

炎症の治癒

股擦れが起きている内股の部分は、炎症を起こしているので、ヒリヒリするなどの痛みを伴います。既に炎症が起きている部分の治癒をします。

 

黒ずみの解消

黒ずみを解消する美白作用の成分が配合されています。化粧品には配合が認められていない、医薬部外品の薬用成分を高濃度で配合しているため、肌の奥まで浸透し、黒ずみを解消、美白します。

 

このように、モモンヌケアには、原因となる股擦れを予防、改善した上で、奥まで届く優れた美白効果があるので、股擦れによる内股の黒ずみの解消にぴったりな薬用クリームなんです。

 

もちろん、股以外の擦れ、黒ずみにも使用可能です。また、男性の股擦れや黒ずみも、同じ原因なため、つまり、男性でも同じように効果を期待出来ます。

 

 

 

では、モモンヌケアの最安値の販売店は・・・?

 

 

最安値の販売店は?

ドラッグストア、楽天、ヤフーショッピングでは販売がなく、モモンヌケアの公式Webサイトが、最安値の販売店になります。一応Amazonでも販売はありますが、定価なので、つまり、40%OFFが可能な、公式サイトが最安値です。

 

成分の説明、口コミ、QアンドAなどの掲載もあるため、一度はご覧になってみてください。

 

 

詳しくはこちらの公式サイトをご覧ください。

モモンヌケア
>>モモンヌケア最安値公式サイト<<

 

 

洗い方にも気をつけてみましょう

黒ずみ対策には正しい知識と日々のケアが大切です。まずは、原因となる衣服や皮膚などの摩擦に気をつけることが大切です。それから、日々のケアで1番大切なのが肌の洗い方です。

 

強く洗わない

この肌の洗い方は非常に重要です。なるべく、肌への負担が少なくなるように洗うのが大切です。石鹸をつけて、ゴシゴシ洗うというのは肌への負担が大きくダメージも大きいため絶対にやめた方が良いでしょう。特に、女性の場合はデリケートゾーンや内股の洗い方にも気をつけるべきです。

 

 

低刺激の石鹸

デリケートゾーンを洗うのには、刺激の少ない物を使用するのが良いでしょう。出来れば、その石鹸やボディソープが低刺激かを確認して、肌への刺激が少ない物を選ぶのが理想です。黒ずみ対策というのは1回、2回やったからといって効果があるものではありません。何よりも、継続性がとても大切です。女性の方は特に、普段、自分自身が身体を洗っている石鹸や洗い方などを見直してみるのも良いかもしれません。

 

 

病院でも黒ずみ治療はできる?

黒ずみを解消するには、メラ二ンの発生を防ぎ、肌の新陳代謝を正常に戻す必要があります。

 

摩擦を極力抑え、肌の状態を改善していきます。沈滞していたメラ二ンが、自然と古い角質と共にはがれて落ちていきます。そして、少しずつ黒ずみは薄くなっていきますが、この際、しっかりと保湿をすることが大事になります。このことを徹底的にしないと、黒ずみはいつになっても無くなっていきません。

 

内股の黒ずみを解消するには、クリニックや美容皮膚科に入って診てもらうことも一つの手段です。摩擦を治すには、歩くこともできないし、可愛いパンツを履くこともできません。黒ずみはズーッとそこにいて、恋人が出来た時には困りますね。

 

黒ずみの解決の手段として、病院ではレーザーでの治療になりますが、一回の施術では終わらないため、やはり何回も通う必要もあります。保険も適用されないため、その治療費用は高いです。また、レーザーで黒ずみが消えても、日常のケアや対策ををさぼると、黒ずみはまたやってきます。

 

 

これらの事を考えると、(クリーム)での対策は、メリットが多いことがわかります。病院のように、人に見せる必要、通う必要、保険の適用がない治療費より安いです。

 

また、保湿や肌のターンオーバーも促進されるとともに、クリームで肌が保護されることにより、摩擦が軽減され、新しく黒ずみが増えることも抑えてくれます。

 

 

股擦れの黒ずみ用クリームをチェックしてみる?

 

 

太っていなくても股擦れはする?

股擦れは、太っている人が起こすものと思われています。しかし、見た目や体重は標準的な体型なのに、股擦れを起こす人もいます。

 

股擦れを起こしてしまう原因には、太ってしまったせいで歩く時に内股が擦れてしまうこと以外にもあります。歩き方や姿勢が悪くて、、内股が擦れてしまうようになることもあります。

 

他にも、山登りや長距離のジョギング、ウォーキングが趣味の人は、日常生活で歩くよりも何度も繰り返し足を動かします。そんな時に、少しでも内股同士がふれるような歩き方をしていると、沢山擦れてしまい股擦れになってしまいます。長距離を歩くときのみ、股擦れ予防のクリームを塗ることなどもできますね。

 

 

 

 

もちろん、股擦れを起こさない為にも日頃から自分の体型を意識する必要もあります。体型とは、太腿の見た目の太さだけではありません。もちろん下半身ダイエットも、股擦れを起こさないようにするためには大切です。しかし、それ以外にも、特に太っていないのに股擦れをする人は、自分の歩き方や姿勢を見直さなければいけません。

 

猫背になっていないか、歩き方は正しいかも大切です。猫背になっていると歩き方が内股歩きになりやすく、太っていなくても内股が擦れてしまいます。姿勢を正すことにより、正しい歩き方ができます。そうすると、結果的に股擦れの予防にもなります。すでに猫背やX脚、O脚なとで、内股歩きになってしまっている人は、股擦れを起こしていないうちに骨盤矯正などで、骨盤を正しい位置に戻すこともおすすめです。

 

そうすることで、今後股擦れを起こしてしまうリスクを回避し、予防や改善に繋がります。

 

 

股擦れの黒ずみ用クリームをチェックしてみる?

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加